FC2ブログ

Entries

2018.08.31№163

ETC2.0管理支援サービス開始

国土交通省は30日、トラック等の運行管理効率化に向けてETC2.0データの配信を開始した。これまで社会実験を続けてきた「ETC2.0車両運行管理支援サービス」を本格導入する。
国交省では、平成28年2月から運行管理効率化や安全確保等を目指して、ETC2.0を搭載したトラックの走行位置や急ブレーキデータを活用した社会実験を実施。車両の位置情報などのデータは、配信事業者を通じて情報の分析等を行うサービス事業者に提供される。
サービス事業者が抽出した走行位置や走行経路、急減速箇所などの情報を物流事業者が活用することで、リアルタイムな位置情報による正確な到着時間予測、荷待ち時間の短縮、運転危険個所のピンポイント特定などへの活用が期待される。

                                                通運情報 8.31


9月はトラック点検整備強化月間

全日本トラック協会は9月の1カ月間、トラック運送業界における点検整備推進運動の強化月間として、各地方トラック協会とともに確実な点検整備の実施を呼び掛ける。
期間中は、重点点検項目として▽タイヤの状態及びホイール・ナット、ボルトの緩み、損傷、▽燃料装置の漏れ、▽制動装置のホース、パイプの漏れ、損傷、取付状態―の周知徹底を図る。そのほか、黒煙濃度に影響を及ぼす部品等の自主点検・整備とDPF(黒煙除去フィルタ)の正しい使用方法について啓発を行う。

                                                通運情報 8.31
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jfttrack.blog.fc2.com/tb.php/170-e2c2ce59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する